花あらしの前と後

先日の花あらしよりも前,今年も新小学1年生のために

洋服を手作りしてくださる方が出来上がった物を届けて下さいました。

「どう?似合ってるでしょ。」
「どう?似合ってるでしょ。」と得意顔の三人です。

事前に採寸から色の好みも聞いてもらい,仕上げていただいた一点ものです。

この長きにわたるご活動,これまでに石村さん手製の服を着てきた子どもたちは

延べ何人となったことでしょう。

石村さん,今年も本当にありがとうございました。

 

イースターエッグ
かわいいイースターエッグ

一昨日は復活祭でした。

シスターと栄養士による合作の卵たちは,12日の朝食に振る舞われました。

生活のアクセントに小さい子たちは大興奮。大きい子たちも内心で歓喜。

「食べるのもったいない」「かわいい」の声に,したり顔のお二人でした。

 

 

そして花あらしの後…

P4141574.JPG

川の水面なら「花筏」と言うそうですが,こういう場合は「花○○」?

なんと表現いたしましょうか。どなたかご教示くださいませ。

大変なお掃除も,旬の美を十分堪能しましたから頑張りますよ。

 

カテゴリ:ブログ   2020/04/14  

三月,去るもの 顕れるもの

去りゆくものといえばどうしても「時間」と痛感するこの頃です。

あと一週間で四月となってしまいます。

さて,児童相談所や学校などの人事異動では,子どもたちや私たち職員が

大変お世話になった方々とのお別れの季節でもあります。

このたび異動となられました皆様,これまで当園の子どもたちのために

お力を尽くしてくださり誠にありがとうございました。

4月からの新たな環境におかれましても,

ますますご活躍されますことをお祈りしております。

 

雪柳,春がこぼれんばかり
「雪柳,春がこぼれんばかり」

一方,新たな出会いの予感もありますよね。

例えばこの雪柳のように,強く握りしめた拳をゆっくりと開いていくような弛緩。

咲きこぼれていく瞬間に植物の放つエネルギーは,ホッとさせられるように

優しく,安心へと誘う温もりであり,希望と期待感の顕れです。

 

 

今,全国で新型コロナウィルス感染症の対応に迫られています。

終わりの見えない未経験の事態は,子どもたちにとって我慢の時期と

なっていますが,支えている職員たちも頑張ってくれています。

そんな中,学校も新学期はようやくスタートができそうな報道がされています。

喜べる兆しではありますが,世界や日本の流行具合を見ると

警戒や対策は今後も続けなければならない気がします。

 

当園にお越しの皆様には,引き続きアルコール消毒やマスク着用などの

対応にご協力をお願いいたします。

皆様,どうか御身ご大切になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2020/03/26  

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

P1111376.JPG

冬休みも終わり学校再開,お蔭様で子どもたちも

元気に新しい年を迎えております。

 

さて昨夕,株式会社 仙台造型の菅井様からランドセルを届けて頂きました。

春には一年生になる三人のため,予め希望の色を聴いてくださっていて,

子どもたちはその場で箱を開けて背負い,走り回ってしまうほどの嬉しさ。

大興奮の三人の姿を見ていると,お姉さんになることの歓びがあまりに

素直な表現なので,ダイレクトに伝わってきて微笑ましい限りです。

 

菅井さんと一緒R2.jpg

菅井様からは,もう40年もこの活動を継続していただいており,お世話に

なった子どもの数もどれほどになったことでしょうか。

尊いご支援に心から感謝を申し上げます。

 

 

一方,今年も成人式を迎える卒園生たち。自分の成長を今,どんなふうに感じていますか? あなたが今の自分をどう思っていようとも,園職員はじめご支援下さる方々はあなたの晴れの門出を喜んでいます。そして,これからの活躍もずっと祈っていますよ。

新成人たち,おめでとう!

カテゴリ:ブログ   2020/01/11