三月,去るもの 顕れるもの

去りゆくものといえばどうしても「時間」と痛感するこの頃です。

あと一週間で四月となってしまいます。

さて,児童相談所や学校などの人事異動では,子どもたちや私たち職員が

大変お世話になった方々とのお別れの季節でもあります。

このたび異動となられました皆様,これまで当園の子どもたちのために

お力を尽くしてくださり誠にありがとうございました。

4月からの新たな環境におかれましても,

ますますご活躍されますことをお祈りしております。

 

雪柳,春がこぼれんばかり
「雪柳,春がこぼれんばかり」

一方,新たな出会いの予感もありますよね。

例えばこの雪柳のように,強く握りしめた拳をゆっくりと開いていくような弛緩。

咲きこぼれていく瞬間に植物の放つエネルギーは,ホッとさせられるように

優しく,安心へと誘う温もりであり,希望と期待感の顕れです。

 

 

今,全国で新型コロナウィルス感染症の対応に迫られています。

終わりの見えない未経験の事態は,子どもたちにとって我慢の時期と

なっていますが,支えている職員たちも頑張ってくれています。

そんな中,学校も新学期はようやくスタートができそうな報道がされています。

喜べる兆しではありますが,世界や日本の流行具合を見ると

警戒や対策は今後も続けなければならない気がします。

 

当園にお越しの皆様には,引き続きアルコール消毒やマスク着用などの

対応にご協力をお願いいたします。

皆様,どうか御身ご大切になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2020/03/26  

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

P1111376.JPG

冬休みも終わり学校再開,お蔭様で子どもたちも

元気に新しい年を迎えております。

 

さて昨夕,株式会社 仙台造型の菅井様からランドセルを届けて頂きました。

春には一年生になる三人のため,予め希望の色を聴いてくださっていて,

子どもたちはその場で箱を開けて背負い,走り回ってしまうほどの嬉しさ。

大興奮の三人の姿を見ていると,お姉さんになることの歓びがあまりに

素直な表現なので,ダイレクトに伝わってきて微笑ましい限りです。

 

菅井さんと一緒R2.jpg

菅井様からは,もう40年もこの活動を継続していただいており,お世話に

なった子どもの数もどれほどになったことでしょうか。

尊いご支援に心から感謝を申し上げます。

 

 

一方,今年も成人式を迎える卒園生たち。自分の成長を今,どんなふうに感じていますか? あなたが今の自分をどう思っていようとも,園職員はじめご支援下さる方々はあなたの晴れの門出を喜んでいます。そして,これからの活躍もずっと祈っていますよ。

新成人たち,おめでとう!

カテゴリ:ブログ   2020/01/11  

クリスマス会が終わりました。

今年はスキー場も雪が降らないそうで,

クリスマスでも暖かかったですね。

PC201392.JPG

当日はご多用の中をお越し下さった皆様,ありがとうございました。

小百合園玄関のクリスマス装飾
小百合園玄関のクリスマス装飾

 

24日はホーム毎のパーティーを行いました。

そして,これは当日の夕食メニューの一部と,ご寄贈いただいた

お菓子のブーツです。

PC241403.JPGPC241412.JPG

毎年ですが職員全員で連携し,子ども達と作り上げた会です。

イエス様の誕生を祝いつつ,皆様への一年の感謝を表現いたしました。

子ども達のいつもと違った顔をご覧いただけましたならば幸いです。

 

今年も残すところあと数日,皆様には陰に日向にと

多大なるご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

そして,ついにオリンピックイヤーですね。

どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/12/28  

地球を掃除するの巻

12月1日,小百合園の小中学生は荒浜海水浴場に行きました。

長年お世話になっている仙台宮城野ライオンズクラブ様の企画に

参加させていただき,子ども12名,職員2名で地球掃除です。

他にも視覚支援学校,聴覚支援学校の生徒や先生,保護者の皆様が

お仲間で,海岸清掃に気持ちの良い汗をかいたのです。

PC011338.JPGPC011345.JPGPC011344.JPG

PC011349.JPGPC011351.JPGPC011346.JPG

その後は炊き出しの昼食とマジックショーの

ひとときを楽しませていただきました。

 

ライオンズクラブの方からも教わり,聴覚支援学校のお兄さんからの

感想にもありました。

『掃除をすると心も洗浄されるのです。』

そのとおりでした。

 

わが子どもたちには,プラスチックごみの海洋汚染が

どれだけ海の生き物の命を奪っているのかを事前に園長,話していました。

砂浜には本当に本当に多かったのです。

細かくなっていくプラスチックごみが…。

それで思いました。誰もわざわざ海までごみを捨てには来ないでしょう。

ということは,これらのごみは確実に生活の身近な場所で捨てられたものが

雨や風で移動し,川に流された結果海に辿り着いているに違いありません。

ごみは「捨てるべきところに捨てる」「落ちていれば拾う」という習慣を

いかに身につけるかに,これはかかってきますよ。

プラスチックを大量消費する国だからこそ,大事な一歩です。

子どもたちとそんな話もしながらの日曜日でした。

 

仙台宮城野ライオンズクラブ,視覚支援学校と聴覚支援学校の皆様方,

貴重な時間を共に過ごさせていただき,本当にありがとうございました。

カテゴリ:ブログ   2019/12/03  

職場説明会を開催します!

 

11月24日(日),東北福祉大学仙台駅東口キャンパスにて職場説明会を行います。

宮城県社会福祉協議会(宮城県福祉人材センター)と宮城県児童養護施設協議会の共催で,

初めての試みとなるものです。

今回は,宮城県・岩手県内の大学,短大,専門学校の学生さんを対象にしています。

詳細はPDFでお願いします。
詳細はpdf,ファイルでの確認をお願いします。

チラシ.pdf

開催要綱 児童養護施設.doc

 

当日の前半部では,映画『隣る人』を上映します。

ある児童養護施設の日常を8年間撮影し,子どもと職員の関係を丁寧に追ったドキュメンタリー映画です。

 

後半部はいよいよ核心です。

県内の五施設から職員が集まって,児童養護施設とはどんなところなのか,

そこで働くとはどういうことなのか等を時間の許す限りお話させていただきます。

また,学生の皆さんからの質問にもたくさんお応えできるように頑張ります。

申込みは「宮城県福祉人材センター」までです。

大勢の皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

 

 

カテゴリ:お知らせ   2019/10/22  

秋うらら。

春に使うことが多い表現ですが,この穏やかな日はそう呼びましょう。

カナヘビも日光浴中でしたから。

「あったかいな~」
「あったかいな~」

 

玄関先の金木犀が香りはじめて一週間,今日は何とシジュウカラ,メジロ,ウグイスたちが

金木犀の木に大集合。キレイなお話し声がと思ったら,夢中で花をついばんでいました。

その一生懸命さ,きっと相当なおいしさの蜜なんでしょうね。

小鳥たちの去った後,騒ぎにつられたらしいヒヨドリもやってきて,首を傾げていましたね。

 

他には,秋明菊や彼岸花も今が盛と咲いています。

今朝はそんな園庭風景でした。

さて,今年の高校三年生は二人いますが,そのうちの一人。

第一志望の企業様から内定を頂きました! おめでとう!  Yさん!

年度後半のスタートは幸先がよいです。

中学三年の受験生たちも塾に通って勉強を頑張っています。

さあ,君たちもこれに続いていくんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/10/05  

聖母の被昇天祭

7日,近くの暁星園で行われたマリアの被昇天祭に招待され,

小学校高学年8名,職員3名,シスター方でミサと行列に加わってきました。

地域に両手を広げられるマリア様
地域にまなざしを向けられているマリア様

 

ミサ中には,入居者の方の受洗式もあり,我々も感動を分かち合わせていただきました。

本来は15日の祭日ですが,子どもたちや職員にとって毎年恒例の貴重な機会となっています。

どうもありがとうございました。

入居者,職員の皆様方,どうぞ御身ご大切になさってください。

 

カテゴリ:ブログ   2019/08/09