社会福祉法人善き牧者会 児童養護施設小百合園のホームページです。

社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

ブログ

ホーム > 新着情報 > ブログ

地球を掃除するの巻

12月1日,小百合園の小中学生は荒浜海水浴場に行きました。

長年お世話になっている仙台宮城野ライオンズクラブ様の企画に

参加させていただき,子ども12名,職員2名で地球掃除です。

他にも視覚支援学校,聴覚支援学校の生徒や先生,保護者の皆様が

お仲間で,海岸清掃に気持ちの良い汗をかいたのです。

PC011338.JPGPC011345.JPGPC011344.JPG

PC011349.JPGPC011351.JPGPC011346.JPG

その後は炊き出しの昼食とマジックショーの

ひとときを楽しませていただきました。

 

ライオンズクラブの方からも教わり,聴覚支援学校のお兄さんからの

感想にもありました。

『掃除をすると心も洗浄されるのです。』

そのとおりでした。

 

わが子どもたちには,プラスチックごみの海洋汚染が

どれだけ海の生き物の命を奪っているのかを事前に園長,話していました。

砂浜には本当に本当に多かったのです。

細かくなっていくプラスチックごみが…。

それで思いました。誰もわざわざ海までごみを捨てには来ないでしょう。

ということは,これらのごみは確実に生活の身近な場所で捨てられたものが

雨や風で移動し,川に流された結果海に辿り着いているに違いありません。

ごみは「捨てるべきところに捨てる」「落ちていれば拾う」という習慣を

いかに身につけるかに,これはかかってきますよ。

プラスチックを大量消費する国だからこそ,大事な一歩です。

子どもたちとそんな話もしながらの日曜日でした。

 

仙台宮城野ライオンズクラブ,視覚支援学校と聴覚支援学校の皆様方,

貴重な時間を共に過ごさせていただき,本当にありがとうございました。

カテゴリ:ブログ   2019/12/03  

秋うらら。

春に使うことが多い表現ですが,この穏やかな日はそう呼びましょう。

カナヘビも日光浴中でしたから。

「あったかいな~」
「あったかいな~」

 

玄関先の金木犀が香りはじめて一週間,今日は何とシジュウカラ,メジロ,ウグイスたちが

金木犀の木に大集合。キレイなお話し声がと思ったら,夢中で花をついばんでいました。

その一生懸命さ,きっと相当なおいしさの蜜なんでしょうね。

小鳥たちの去った後,騒ぎにつられたらしいヒヨドリもやってきて,首を傾げていましたね。

 

他には,秋明菊や彼岸花も今が盛と咲いています。

今朝はそんな園庭風景でした。

さて,今年の高校三年生は二人いますが,そのうちの一人。

第一志望の企業様から内定を頂きました! おめでとう!  Yさん!

年度後半のスタートは幸先がよいです。

中学三年の受験生たちも塾に通って勉強を頑張っています。

さあ,君たちもこれに続いていくんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/10/05  

聖母の被昇天祭

7日,近くの暁星園で行われたマリアの被昇天祭に招待され,

小学校高学年8名,職員3名,シスター方でミサと行列に加わってきました。

地域に両手を広げられるマリア様
地域にまなざしを向けられているマリア様

 

ミサ中には,入居者の方の受洗式もあり,我々も感動を分かち合わせていただきました。

本来は15日の祭日ですが,子どもたちや職員にとって毎年恒例の貴重な機会となっています。

どうもありがとうございました。

入居者,職員の皆様方,どうぞ御身ご大切になさってください。

 

カテゴリ:ブログ   2019/08/09  

仙台国際ハーフマラソンに行ってきました!

令和元年5月12日は青葉通りにて第29回仙台国際ハーフマラソンの応援に行ってきました。

2仙台ハーフ応援.jpg

市内四つの児童養護施設から子どもと職員が集まっての応援。傍らには「児童養護施設」の横断幕も

ケヤキ並木の木陰区間,ランナーの皆さんにとって青葉通りはいかがでしたでしょうか?

 

真剣にタイムを競う車いすを含むトップランナーたちが順に駆け抜けていくと,の次は一般ランナーの出番です。

思い思いのいでたちで参加の方々も多く,また走りも健脚を活かしたり自分の体力に挑戦していく等,

各自の走りを支える様々なスタイルが見えました。

中には沿道に手を差し伸べてタッチもしてくださる方もいて,応援する側はとても楽しいのです。

 

応援のきっかけは,チャリティーランナーによる施設への寄付を頂いたことです。

小百合園では,頂戴した寄付金を主に高校生の自立のために使わせていただいております。

それは高校生活において自分自身を肯定的に受け入れ,その先も自信をもって生きていくためであり,

できる限り世間と同様のチャレンジによって積極的に将来を見据えた活動をしていくためであったりします。

それらは子どもたちにとって本当に貴重な機会となっています。非常に有り難い支援です。

 

ランナーの皆様は,ゴールまで怪我なく無事に完走されたのでしょうか。

ここに心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/05/15  

静かな朝です。

雨のそぼ降る静かな朝,小鳥のにぎやかさに宿直の園長,目を覚ましました。

午後からは天候も回復傾向とのことです。

昨夜は平成の終わりをテレビで見届けた中高生たちも結構いました。

そして,朝食後は小学生たちが朝刊の大きな見出し―「令和」の幕明け―を見ながら,

職員から天皇家の家族関係を教えてもらっていましたね。

P5010877.JPG

富山花(チューリップ) 多種の寄せ植え それぞれに 水滴帯びて なお引き立てり   by園長

P5010880.JPG 

さすが富山産のチューリップ,とてもきれいですよね。

これは,富山市なのはな農協青年部・女性部の皆様から頂きました球根を植えていたものです。

おかげさまで,今年の春も小百合園の庭が彩り,子どもたちがそんな景色を当たり前に見て生活しています。

そういう経験は人が育つ原体験としてすごく意味深いことだと思います。

富山市のなのはな農協の皆様,あらためてありがとうございました。感謝しております。

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/05/01  
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

〒983-0837
宮城県仙台市宮城野区枡江1-2【MAP】
電話 022-257-3898 
FAX 022-354-1822
【E-MAIL】

Copyright(C) 善き牧者会 児童養護施設小百合園 All Right Reserved.

pagetop