社会福祉法人善き牧者会 児童養護施設小百合園のホームページです。

社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

ブログ

ホーム > 新着情報 > ブログ

包みこまれます。

 

昨年からお話を頂いておりました企業様より,

子どもたちのためにと掛敷布団セット30組を頂戴いたしました。

鈴木
鈴木社長様,仙台支店長様,社員の皆様と記念撮影を。

 

宿直で布団の中の子どもたちに感想を聴きますと,

「あったかいよ♡」「すっごい,ふかふか」等とみんな笑顔です。

一日の終わり,寝入るまでのひとときに寂しさを感じる子もいるかもしれません。

そんなとき,温かく体を包み込むお布団の役割って実は大切なんですね。

子どもたちの様子を見ていてそう感じてしまいます。

睡眠は明日への活力!

株式会社はなまるリビングの皆様,このたびは本当にありがとうございました。

大事に使わせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/02/25  

楽しい来訪神?

今年の節分はずいぶん暖かいですね。

玄関に柊もイワシも出さなかったせいでしょうか。

来てしまいました。

 

       …鬼が!今年はたくさん!

鬼6名様
鬼御一行様

 

あまりの可愛さに事務所では大人が笑って迎えました。

「どうぞどうぞ!」と。

 

でも,これでは「笑う門には鬼来たる」ですね(笑)。

もしかしたら,夜に本当の鬼が来るのが怖くて,ついつい予行演習しちゃったのかな?

いや,やっぱり楽しそうだなぁ。

 

この日の夜,小百合園ではいっぱい豆がまかれ(食べられ)ましたよ。

「病気の鬼だけは出ていけー!!」

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2019/02/04  

今日は終日,葉っぱの雨です。

秋のシンボルツリーです。
秋のシンボルツリー

小春日和です。

今日は仙台市ほほえみの会の皆様が来園し,

小百合園の落ち葉掃きをしてくださいました。

5名の里親さんたちと職員で一時間ばかり汗をかき,

なんとゴミ袋にして30個分も集めたのです!

結構な労働になってしまいましたね。本当にありがとうございました。

仙台市
仙台市ほほえみの会の皆様と本日の成果の一部

 

落葉を集めながら園長,空を見上げて思いました。

この落ちてくる葉っぱを今,全て掃ききることなんて到底無理だなぁ。

さっき綺麗にしたところには,もう数枚の葉っぱが散らかっているんだもの。

 

これはまさに子育てと一緒じゃないですか?

掃いても掃いても落ちてくる葉っぱ。落ちきらなければ延々と続く作業。

(この場合は樹を見上げれば終わりが推察できるからいいですけどね。)

 

子育て中に起こるトラブルや困り事に悩むことも多い日常。

対応に追われている最中は,その終わりがいつかなんて分かりませんからね。

 

これが自分一人でやっていると思うと疲れたり,苛々したり,

誰かに不満を抱いたり,そんな気持ちが湧いてきてしまいがちです。

ところが自分の周りに,すぐ近くに同じ作業をしている仲間が居るだけで

気持ちが違うんですね!これがまた。

 

見えない何かでつながっている仲間のようなイメージです。

 

今日この日,同じ作業をする里親さんと施設職員。これが象徴的ですね。

普段はお互いにそれぞれの場で,それぞれのお子さまと生活しています。

そこで感じている悩みも一緒なら,喜びも感動もまた共通のものですよね。

仲間が居ると感じるとき,そういう風に考えられたりします。

 

里親さん同士,施設同士,そして何より里親さんと施設とが

これまで以上に手を取り合うことの意義の大きさをしみじみと思います。

作業後の爽やかさを共感できた嬉しさと,お越しいただいた感謝が込み上げます。

 

仙台市ほほえみの会の皆様,秋空の下,気持ちの良いひとときを

いただきまして誠にありがとうございました。

そして,これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリ:ブログ   2018/11/13  

秋,突入です。

ある朝,一人落ち葉を掃く園長に援軍が加わりました。

その瞬間をパチリ。

「」
熊「いよいよ秋ですね~」

熊君もいいところで。頼りになります。

「今度焼き芋」
熊「今度焼き芋ごちそうしてください。」

「手伝ってくれればお安い御用。」

 

ここで園長,突然子どもにクイズを出題します。

Q:お掃除をしてキレイになる所が二つあります。

  さて,それはどことどこでしょうか?

さあ,この二人の子,それはもう真剣に考えてくれました。

ヒント:一つは目に見える所で,もう一つは見えない所だよ。

 

 

しばらくして答えを知った二人は,とても晴れやかで

すっきりした納得顔を見せてくれました。

子どものそういう純真な心というのは,本当に大事に育みたいものです。

その後,この二人は何人かの職員に同じクイズを出しては

その反応を楽しんでいましたとさ。

 

 

 

 

A:①掃除をした場所  ②整って気持ちよくなった心の中

カテゴリ:ブログ   2018/10/06  

ご支援をありがとうございます。

井和實業株式会社様七十七銀行新伝馬町支店様を通じて

 卓球台をはじめ,卓球が楽しめる一式セットを寄贈してくださいました。

鮮やかなブルーに白い球がよく見え,弾む球が嬉しい気持ちのように踊ります。

 これから永く大切に使わせていただきます。

卓球が上手になって,中学生になったら卓球部に入るかもしれませんね。

 そうやって自信をつけていってもらいたいと思う一コマです。

本当にありがとうございました。

 

カテゴリ:ブログ   2018/07/02  

青葉繁れる頃です。

新緑も深まっていく季節です。仙台宮城野ライオンズクラブとの

交流会が開かれ,今年も長岡蒼柴ライオンズクラブの方々が新潟から

遠路はるばるお越しくださいました。

1宮城野ライオンズ奉仕.jpg

手品やトスケで楽しませてもらった後は,恒例のバーベキューです。

つきたてのお餅やお肉,野菜,フルーツが並びますが,皆様と一緒に頂くので更においしさが増します。

2宮城野ライオンズ.jpg

3宮城野ライオンズ.jpg

他にも,両団体からはTシャツやお菓子を頂戴し,今年は感覚統合教材とエアロバイクを

ご寄贈頂きました。子ども達が遊ばせていただいている風景もそのうちに

紹介させていただきます。

仙台宮城野ライオンズクラブの皆様,ならびに長岡蒼柴ライオンズクラブの皆様,

本当にありがとうございました。

 

 

カテゴリ:ブログ   2018/06/22  

青葉が美しい季節です

今月の職員会議より「祈りの言葉」を抜粋させていただきます。

「新緑の若葉が美しく輝く季節となりました。大型連休も事故なく無事に終え、いつもの日常に戻っているところです。

新年度がスタートし、はや一か月。

大人も子どもも新しい環境に慣れつつある中疲れもピークになって来ていることでしょう。

寒暖の差も大きいゆえ体調も崩しやすくなっています。

健康第一!心も体も健康でなければ楽しいことも楽しく感じることができません。

毎日を笑顔で過ごせるよう神様どうぞお守りください。」

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
社会福祉法人 善き牧者会
児童養護施設 小百合園
〒983-0837 宮城県仙台市宮城野区枡江1-2
電話:022-257-3898/FAX:022-354-1822
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カテゴリ:ブログ   2018/05/16  

子どもの日です。

気持ちのいい五月晴れですね。

園庭の白い主役はハナミズキ。新緑にとてもよく映えています。

ハナミズキH30.jpg

雨に洗われて本当にきれいです。

また,鯉のぼりも今年はこんな感じにしました。

公園に出かけていく年中さんが「いってきま~す!鯉のぼりさん!」って声をかけていましたよ。

子どもの表現力ってすごいです。かわいいですね。

鯉のぼりH30.jpg

しばらくすると‥‥

応接室に居たクマ君も,泳ぐ鯉見つめていました。

鯉のぼり&クマ.jpg

まさか「おいしそう」なんて思っていませんよね?

クマ君「‥‥‥」

 

今日は昼から爽やかな青空。

神様,世界中の子どもたちがこの日を笑顔で過ごせていますように。

そうであれば私たちも同時に笑顔でいて,幸せをかんじていることでしょう。

ですから,私たちはできることを精いっぱい頑張ります。

小さな笑顔たちのために。

 

いつも小百合園を支えてくださる皆様に感謝いたします。

 

 

 

 

カテゴリ:ブログ   2018/05/05  
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

〒983-0837
宮城県仙台市宮城野区枡江1-2【MAP】
電話 022-257-3898 
FAX 022-354-1822
【E-MAIL】

Copyright(C) 善き牧者会 児童養護施設小百合園 All Right Reserved.

pagetop