社会福祉法人善き牧者会 児童養護施設小百合園のホームページです。

社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

ブログ

水無月から文月

梅雨の短さには驚きましたね。

雨が少ないのもこの先,真夏の水不足を心配してしまいます。

梅雨明け直前の6月26日(日),今年も塩釜市の佐藤漁業様からのご奉仕を頂きました。

社長さんが自ら盛り付けまで。
ほうら,おいしそうでしょう!

普段は食べる機会がないマグロのお刺身をお腹いっぱいいただきました。食べている子どもも職員も皆,自然に笑顔になっていました。美味しさと元気をありがとうございました!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【7月の職員会議冒頭の祈りから】

「昨年よりも早い梅雨明けとなり,暑い日が続くようになってきました。全国の熱中症による救急搬送者は7月の一週間で14,353人と,前年度と比較すると11倍となりました。また熱中症に加え,減少傾向にあった新型コロナウィルスによる新規感染者が再び全国で増加傾向にあります。新型コロナウィルスにより制限が続いている中で,来週には中学生の合唱コンクール,来月には各居室でのキャンプがあります。どうか一日でも早く元の生活に戻ることができますよう神様,お導きください。」

                                (T保育士)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

いつからでしょう。当園の事務所脇の金木犀にヒヨドリが毎年営巣するようになっていまして,園長と事務長の背後1.5mほどの距離にある枝です。今朝の出勤時は親鳥が居たのでいつものようにカーテンをそこだけ開けずに人間の知らんぷりです。

建築資材の価格高騰でナイロン紐も流用。

親鳥の外出を見届けて巣の中をパチリ!

「おっ!」2個♡

数年前にはヘビに食べられていたことも思い出し,朝の打ち合わせ後から3人がかりでヘビ対策を講じました。雛が孵るとどうしても見つかりやすいんです。

画びょうを刺したテープを枝に巻き付けました。
クリアファイルでヘビ返し。

巣に至る枝々に処置を施し終えてのK事務員の一言がまた面白い。

「子育て支援ですね。」 

そうですね…(笑)

きっと親鳥には何とも思われていませんし,知る由もない。単にこちらの都合に過ぎないのでしょう。

けれども産まれてくる雛にとっては,小さいながらも確かな支えになっています。

ヘビには悪いのだけれど,「食事は他を当たってくれる?」というお話でした。


<<
社会福祉法人 善き牧者会 児童養護施設小百合園

〒983-0837
宮城県仙台市宮城野区枡江1-2【MAP】
電話 022-257-3898 
FAX 022-354-1822
【E-MAIL】

Copyright(C) 善き牧者会 児童養護施設小百合園 All Right Reserved.

pagetop